ソリューション事業部アウトソーシンググループ コラム

ソリューション事業部アウトソーシンググループよりお届けいたします。

アウトソーシンググループの業務は、大きく分けて以下の3つが大きな柱となっています。

・業務標準化・可視化等のコンサルティングサービス
・会計処理サービス
・給与計算サービス

3月決算の法人様会計業務が一段落したのもつかの間
6月は給与計算で、住民税の更新・社会保険の算定基礎届・労働保険の年度更新・賞与計算などがあり、
年間カレンダーでは年末調整に次いで繁忙期となります。
1年に一度のイベントなので、漏れがないようチェックリストを準備して業務に当たっています。
この1年で、ずいぶん「電子化」進んできたと実感しています。
年末調整後の源泉徴収票・給与支払報告書の提出を電子で行った場合は、
6月の住民税特別徴収税額の変更に関する資料は、電子データとして受け取ることができ、
給与システムによってはそのまま取り込みが可能です。

社会保険関係の手続きについても、大企業はすでに電子申請が義務化されました。
近い将来、中小企業にも適用されることが予想されます。

ペーパーレスや業務効率化のご相談等・ソリューション事業部の各グループやグループ会社の税理士法人・
社労士法人と連携の上、最適なプランをご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください。

Related Posts